日本脳腫瘍病理学会

The Japan Society of Brain Tumor Pathology

第33回日本脳神経外科コングレス総会 脳腫瘍病理セミナー

(主催:日本脳腫瘍病理学会、エーザイ株式会社、 協力:ライカマイクロシステムズ)

進行 夏目敦至 (名古屋大学)

申込先:日本脳腫瘍病理学会事務局
名古屋大学大学院医学系研究科脳神経外科内
TEL:052(744)2355/FAX:052(744)2361
E-mail:maedak@med.nagoya-u.ac.jp

日 時: 平成25年5月9日(木)13:00~16:00 (受付開始 12:00)
会 場: 特別会議場(12階)
テーマ: 髄膜腫の診断から病理、手術アプローチまで
受講料: 5,000円(事前申し込み可能)
申し込み方法: 氏名、所属、住所、メールアドレスを
maedak@med.nagoya-u.ac.jpまでEmailにてご送付ください。
受講料を下記にお振り込みください。振込が確認できましたら、
事前受講証を送付いたします。

郵便局
口座記号 00830−8
口座番号 59869
加入者名 日本脳腫瘍病理学会

講 演

13:00-13:40
1. 手術のための髄膜腫画像診断:どこまでとれるか、どこまでとるべきか齋藤 清 (福島県立医科大学)

13:40-13:50 休憩

13:50-14:30
2. Grade Ⅰ 髄膜腫の病理診断澁谷 誠 (東京医科大学八王子医療センター中央検査部)

14:30-15:10
3. GradeⅡ,Ⅲ髄膜腫の病理診断と鑑別を要する類似疾患安倍雅人(藤田保健衛生大学医療科学部臨床検査学科病理学)

15:10-15:20 休憩

15:20-16:00
4. バーチャルリアリティでわかる髄膜腫手術の基本手技と設計図中冨浩文、金 太一(東京大学)

このウィンドウを閉じる

 
事前のお申し込みは

日本脳腫瘍病理学会事務局

〒466-8550
名古屋市昭和区鶴舞町65
名古屋大学大学院医学研究科脳神経外科内

TEL:052(744)2355
FAX:052(744)2361
E-mail address
maedak@med.nagoya-u.ac.jp